読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だから早く君だけの僕になれ

ジャニーズとハロプロ

関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ レポ①

関ジャニ∞ 現場レポ

 

 

9月28日水曜日、「関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ」の新潟公演に参戦してきました。

 

1部はB2ブロック・アリトロ通路真横席、2部はB6ブロックの4列目(ギター弾く安田くん0ズレ)、という自分でもドン引きするほどの運の良さを発揮した座席でした。自分であんなにたくさんの銀テをゲットしたのはじめて…(笑)!ちなみに銀テはくるくると巻いていたタイミングで譲ってくださいと声をかけられたのですがそちらはお断りさせて頂き、妹と友人に配りました。めちゃめちゃ喜んでくれたよ!よかった〜!

 

ファンとの距離の近さを謳うリサイタルだからメンバーからたくさんの思い出をもらった話を少し。1部はアリトロ真横が故にトロッコが通るたびに真下から見上げる形で、わたしの真横を通るタイミングで上半身を軽く乗り出しこちら側の遠くを眺めている横山くんの美しさに息を呑む。横山くん、白くて肌がスベスべで彫りが深くて!あれは大理石でできた像だった。軽く発光してた。鼻の穴と鼻の穴の隙間の肌の美しさに感動しました。それから正面から向かってくる錦戸くんがこちらを見下ろして軽くお手振り(超絶可愛い)。そしてパノラマ時、アリトロが真横にきたタイミングですばるくんがやわく微笑んでこちらを真っ直ぐ見下ろしてくれました。あの固くて優しくて可愛い笑顔。数秒見つめ合った。あれは完全にプロポーズだった。わたしあの日からすばるくんの奥さん。

2部はなんかすごすぎて(笑)、割愛。数人のお友達には帰りのバスの中で興奮しながら自慢したりもしたけれど、やっぱりわたしだけの思い出。大事に心の中の思い出の箱に収めておきます。

こんなに良席なライブは初めてで、帰りのバスの中で「ああ安田くんにこれ以上近づけることってきっと2度とないんだな」と思ったら悲しくて悔しくて、ただのファン以上の感情は持っていないつもりでいたのに、ただのファン以上のなににもなれないという現実を改めて目の当たりにして愕然としてしまいました。こんなにしんどいならこのままファンやめたいなあ・今ならやめられそうだなあと考えたりしたのですが、でも次の日当たり前のように電車に乗って学校に向かう中で、現実のほうが100万倍しんどいことに気がついて、目の前にあったはずのヲタ卒の扉は幻だったことに少し笑った。ヲタク最高!!!

 

そんなリサイタルをセトリ順にぬるっと振り返り

 

(1)エイトエイターOh!で入場。歌わなきゃと思いつつもメンバーの可愛さに悲鳴が抑えられず。ほとんど歌えず。2部で自分のお米のストラップを顔の横でプラプラ揺らして見せた大倉くん、行進する際にブンブン腕を振ってはやすくんを突いていて可愛い。そしてそんな大倉くんを嬉しそうに擽ったそうに振り返っては笑いかける安田くんを確認しました。ありがとう倉安。やっぱりわたしには倉安。大倉くんと錦戸くんが入場してきた際に「前髪!前髪がある!やったー!かっこいい!可愛い!」と連番した子(大倉担)と絶叫したのスーパー楽しかった。そしてまるちゃんの宣誓。「〜したいと思う…ことを…「「誓います!」」だなんてグダグダな挨拶が可愛かったのは2部であってるよね?

(2)罪と夏。この曲めっちゃ楽しい〜!分かりやすく一緒に踊れてコールを入れられる曲はやっぱりライブ映えしていい。この曲の中でスクリーンにツアータイトルがバンッと出るのが、来るぞ〜始まるぞ〜!って最高に興奮したんだ〜。そして安田くんの上ハモがうるさい(最上級に褒めてる)。

(3)1秒KISS。この曲聴けて一緒に踊れたのめちゃめちゃ嬉しかった〜!けど頭サビ後すぐトロッコに乗ってしまうのが複雑。この曲のダンスが大好きなので、トロッコ曲に成り下がってしまったのが少し悲しい。けどやっぱり聴けて嬉しい(笑)!横山くんの「キス!キス!」と村上くんの「ナイナイナイナイ!」が生で聴けたのは、近い将来世界中の人間に羨ましがられるレベルの出来事だと思っています。とかいいつわたしがこの曲でいちばん好きなのは落ちサビの丸山くんの「イェッヘーイ♡」です。イェッヘーイ♡♡♡2部、わたしの少し遠めの斜め前にいた錦戸亮ちゃんがスッとお花を投げて可愛くかっこよく笑うのを肉眼で見てときめく。

(4)キング オブ 男!をくるくる回るバクステで。この曲、いつ聴いてもやっぱりめちゃめちゃかっこいいんだけど、暴留堂組のあの衣装に金塗りのオールバックヘアでのパフォーマンスには勝てないよなあと少し。すばるくんがわりと腰低くして踊っていて軽率に惚れる。ラスサビ、気まずいが手組んで叫ぶように歌う「突っ張って」が大好きなんだけど、あそこイマイチ歓声上がらないよね(笑)?

(5)Dear Summer 様!!の初っ端の倉安ちゃんの絡み、JBほどの距離感はやっぱりなくてどうしたの?倉安ちゃん倦怠期?と涙を流しながらここまでレポを読んできたのですが、2部で大倉くんの安田くんに向けての「愛してるよ(お花を渡しながら)」が聴けて最高でした。1部は覚えてない。ていうか全体的に1部の記憶があんまりないんだけど2部で上書きされたから?わたしの中のリサイタル初日で追いつくのに必死だったから?

そして挨拶。

<1部>

とにかくイケメンな安田くんが「帰さないかもよ♡」と漢!なセリフを吐いたあとパタパタと捌けてく(後ろ姿は可愛い)のを眺めた錦戸くんの挨拶が「大丈夫ですよ〜ちゃんと帰れますからね〜」で笑った。でも帰さないで欲しいなヤンマーちゃん!!!全体的にフワフワした空気の中挨拶が進む中でまるちゃん。変な気持ちにさせるので15秒くださいとのこと。からの♪新潟ガタガタガッタガタ〜俺の身体もガッタガタ〜。村上くんに「丸山さん。15秒です。」と止められて、達成感に満ち溢れつつもやっぱりフワフワ捌けてく丸山くん。横山さんはペンラやうちわに触れてアイドル力高めな挨拶。「ひとつ言いたいことが。かめはめ波してってうちわがあって。かめはめ波したら死ぬからね?」と横山さん。かめはめ波を噛んで苦笑いしながら捌ける横山さんを横目に「かめはめ波くらい言うてくれよ!」と突っ込みながらめちゃめちゃ嬉しそうに笑う村上くん。これは良い夫婦。WSのカメラがたくさん入っていたからか、今日はアイドルな村上信五ですよ、ということをとにかくアピールするひなちゃん。「(見慣れない自分を見て)気分悪いなと思ったら係員へ」とよく分からない方向でファンの体調を心配してくれるひなちゃん。「今日の公演を楽しみにしてきtはーい!!!」で金メダルなひなちゃん。1万人いてもこれか!だめやな!とひなちゃん(もうべらぼうに可愛い)。(ひなちゃん曰く)砂被り席が煽られて嬉しそうにイェーイ!とレスポンスを入れていてすごくすごく楽しかった。

<2部>

亮ちゃん「お前ら全員当たりくじや〜!!!」 横山さん「 明日のことは気にすんなよ!」とこのふたつが聞けて最高。そんな横山さん、「まあ俺は明日ヒルナンデスなんでちょっと気にしてますけど」とこっちの感情をぶるんぶるん振り回す罪なヤツっぷり。大倉くんは「罪なほど…愛してます」みたいなやつ(ざっくり)。丸山くんは♪アイスコッピアイスコッピ。このリサイタルで定番になった?村上くんのフライング「ハーイ!」を村上くんより先にやってびっくりさせた男エイターさんに会場が「フーッ!」ってなったのもハイパー楽しかったです。「それはいちばんアカンやつや!遅れるのよりアカン!」ってわたわた突っ込みを入れるひなちゃんが可愛い。「後ろの右から3人目の亮のうちわ持ってるやつ…嘘やけど」「だいたい亮のうちわ」ってやっぱりひなちゃんの中で亮ちゃんが断トツ男前で断トツ人気なイメージなのすごく好き。だってひなちゃん、亮ちゃんのこと産んだんでしょう?そりゃそれだけ甘やかしたくもなるよね。分かるよウンウン。

 

そしてヤスダーランドの挨拶後、

(6)BANG BANG バカンス、1部は「男前だねすばるくん」「当たり前だよ山口くん」。これはZIP仕様かな?ってツイートをどこかで見かけたからナルホドと思って使われるのを楽しみにしてたんだけど使われなかったね〜伝わらなかったのかな…。すばるくんの肩をグッと抱く安田くんがやっぱり漢。好き。

(7)SUMMER TIME。今になってもNEWS曲を歌う亮ちゃんを見せてくれるこの世界にわたしたちはもっと感謝しなきゃいけないよね、ね?!2部でこの曲を歌いながらメンステでふざける丸山くんをアリトロでバクステに向かいながら眺めて笑うメンバーが最高に可愛かった(そのせいでこのタイミングで動くアリトロがBブロックにまったく構ってくれなかったんだけど、メンバーが顔をくしゃくしゃにして笑うのがやっぱり好きだからまるちゃんに感謝)。

(8)Ho!サマー。ひなやす!!!アリトロを交換こするときに楽しそうにキャッキャとすれ違うひなやす!!!可愛い!!!この曲も小学生の頃に散々踊ったな〜みんなで完璧に踊ってたの楽しかった。

(9)ジェットコースターロマンス。アダムとイヴのふたり。遊園地デートしてるふたりの可愛い写真も見たいし踊ってるふたりも見たいしでキョロキョロして困った!あの写真まるごとジャニショに売ってください全部買う。ジェットコースター乗ろう〜って言いながらアリトロに飛び乗る横山さんis sooooo cute!テレ東の音楽特番でキンキ兄さんのペンラ芸を山田ちゃんが真似してたし、エイトさんもこれを知らないわけじゃないんだろうなあと思ってたからわたしもノリノリでペンラ芸やった。ひとりだった。寂しい。ひまわりであれやったら絶対綺麗なのに〜!ここでお腹を抑えながらスッと捌ける横山さんとひとりで歌う大倉くん。エイトはみんなして歌が上手いけど、やっぱり彼は歌がうまい。

曲が終わって、「アレ?」とキョロキョロする大倉くんのもとに亮ちゃんが「たっちゃ〜ん!」って叫びながら走ってくるの、なんて世界に優しいtornなんだろうって涙が出た。可愛い。すばるくんも真似して「たっちゃ〜ん」って言ってたんだけど、途中から「てっちゃん」に変わってたのを大倉くんがどう突っ込めばいいのか分からずにタジタジしてたのも可愛かった。そして支配人ヤスダーの登場。あっちこっち話が脱線するのをぽかんと眺めたり苦笑いで修正しようとしたりする安田くんアホ可愛い。

(10)湾岸スキーヤー(クイズの館)。この安田くんのめちゃくちゃさよ!1部2部ともにQ「熱いのは?」Q「白が似合うのは?」A「YOU」。あとはQ「赤ちゃんがタロウを噛んだ、タ、ナニナニ。さてなんと噛んだ?」A「RYO(タリョウ)」、Q「合宿所時代大倉くんが夢の中でしたがっていたことは?」A「CHU(忠)」、Q「ヤスダーがダチョウ倶楽部の中でいちばん好きなのは?」A「RYU」があった。回答するタイミングでびゅん!とポップアップで上がってきたメンバーが下がっていくのがシュール。下がっていく大倉くんに対する安田くんが「早く消えてー」と謎の塩対応でときめく。SPRINGの位置に立つ錦戸くんがすごく気持ち悪いポーズをとっていて最高に愛おしかったし、それを見て笑いながらノリノリで真似する他メンも最高に愛おしかった。暑い暑いとしんどそうにするメンバー(1部は横山くん、2部は丸山くん!)が優勝してこれまた暑そうなガウンを着せられて、苦しそうに捌けてくメンバー。を見た支配人ヤスダーが1部は「ああ!そっちは幽霊屋敷ですよ!」2部は「ああ!そっちはお化けが!」みたいなことを言いながらフラフラ追いかけるのが可愛い。

(11)Dye D? !!!そしてDD!俺のDD!!!!!黒のマントに怪しげな仮面でガシガシ踊る。1部はサビでフラフラする横山さんを楽しく見れたんだけど、2部サビがまさかの安田くん0ズレで辛かった。誰よりもしゃかりきに踊るせいでひとりだけ違う感じになっちゃう安田くん。後ろで丸山くんがフラフラ熱中症芸をやっているのでそれをみんながチラチラ見ていたりするのに、安田くんだけはサビが終わるまで全力。サラサラの銀髪を靡かせて華麗にターンを決めたり、ぐっぐっと力を入れたり抜いたりとにかく一挙一動が美しい。からの信五が死んでるコント。亮ちゃんの「…死んでる!」が可愛い。とにかく可愛い。「信五〜〜!」と信五の死を悲しんだ次の瞬間には冷静にアレコレ手続きをしようとする大倉くんがなんかめっちゃ大倉くん、って感じで震えた。

 

 

▶︎▶︎▶︎

 

 

とここまで書いて下書きに眠っていたのですが、5000字以上のブログをそのままお蔵入りにするだけの潔さをわたしは持ち合わせてなかったので一旦ここで投下。続きを書くかどうかは分かりません。(笑)

 

冬ツアーの申し込み締め切りもうすぐですね!みんな忘れないでね!わたしはさっき済ませました!

 

おわり!