読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だから早く君だけの僕になれ

ジャニーズとハロプロ

#じゃにおたバトン をやってみる

ジャニーズ 関ジャニ∞

 

 

なかなか今更…?ですがじゃにおたバトン!バトンだなんて懐かしい響き!中学生のときアメーバブログでわたしもやってたな〜、「好きなタイプ:相葉くん♡」みたいなやつ!うわ〜懐かしい!これわたしと同年代のジャニヲタは誰もが通ってる道なんじゃないかな…そんなことない?

 

 

お借りしました!

 

 

 

 

 

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

 

 

【名前】

林檎

 

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】

名前:

相葉雅紀

安田章大

 

好きなところ:

好きなところって難しい。だって自担だもん!全部が好きに決まってる!つま先から髪の毛1本1本まで好き!ニキビからスネ毛まで好き!存在が好きだよ!

①顔が好き。目尻のシワが好き。黒目がちな目が好き。長い手足も好き。笑顔が可愛いところが好きだし意外と不器用なところも好き。人見知りなところもそれを隠すために必死にニコニコしてるのにメンバーに簡単にバラされてるところも好きだし、アイドル何年戦士だよって話なのにいつまでたっても作り笑いが下手くそなところも好き。子供には無償の愛と笑顔を捧げるところとかやたら懐かれて好かれるところとかも好き。

②やっぱり顔が好き。目尻のシワと豊麗線が好き。決して良いとは言えないスタイルもゆるキャラみたいで可愛くって好き。とかいいつつ意外と肩幅があって筋肉もしっかりついてて男らしい体つきはところが好き。アホなところも好きだしいつもニコニコしてるところも好きだしなんだかとってもクレイジーなところも好き。

 

担当になったきっかけ:

①中学1年生のとき、同じクラスの相葉担の友達に相葉くんの魅力を力説されたこと。気がついたらTimeツアーの相葉くんのソロ曲・Friendshipの映像ばっかり見てた。落ちサビの「笑顔が映ってる」の笑顔!!!あれはあかん!!!

②好きなブロガーさんのブログで「ばしゃ馬さんとビッグマウス」が紹介されていたのを機に鑑賞、その数日後に友人に勧められ弾丸で参戦した元気が出るLIVEにて堕ちました。誰を目で追えばいいのか分からずに参戦したけど、映画を見て気になっていたこと・うちわのビジュアルがべらぼうに可愛かったことを理由に唯一安田くんのうちわを買ったらもう安田くんしか見れなかった。俯き気味にギターの弦を弾く安田くん、前髪が目にかかって色気だだ漏れですごかった…

 

 

 【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

2007年頃。きっかけは特になくて、ただジワジワと、気がついたら嵐が巻き起こす嵐に巻き込まれていました。ただ初恋は伊藤家の食卓三宅健くん。

 

 

【担当遍歴】

(櫻井翔 → ) 相葉雅紀安田章大

 

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

・あいにの(嵐・相葉雅紀×二宮和也)

別名総武線コンビ。「にのあい」じゃなくて「あいにの」なところが個人的にはポイントです。二宮くんは右で固定だ馬鹿野郎!コイツらはいい。コイツらはいいぞ!二宮くんを前に目一杯お兄ちゃんぶる相葉くんと、やたらウキウキ楽しそうに相葉くんの話をする二宮くん。二宮くん、ほんっとに相葉くんのこと好きだよね?!相葉くんのことになると声の大きさが1.5倍になるよね?!すーぐ相葉くんの話はじめるよね?!いいぞいいぞ〜!あとは身長差もいいしユニゾンの相性もいい。めちゃめちゃ仲良しの幼馴染、いろんなヤンチャもしんどいことも楽しいことも嬉しいこともぜんぶ一緒に経験してきた最高の仲間です・みたいなふたりなのに、たまに君たち付き合ってるだろ?!みたいな空気を漂わせてくるふたりが大好き。キュンキュンしちゃう!嵐の宿題くん(2009年12月14日、安田美沙子さんゲスト回)の中で二宮くんが「まーくんアッ相葉さん」って相葉くんの呼び方を慌てて訂正したこと、一生忘れないからな!好きだ!

 

・くらやす(関ジャニ∞大倉忠義×安田章大)

隙があれば安田くんに体の一部が触れている大倉くんとそれをまるで空気のように受け入れる安田くん。大倉くんは安田くんにくっついてないと死んじゃう病気みたいなとこ、あるよね。知ってます。すごくいいと思う。上目遣いで大倉くんを見上げてきゅるんとしたお目目をくしゃっと細める安田くんは紛れもなく天使。わたしの中で倉安は大倉→→→←安田くらいが理想なんだけど、それでもたまに言葉の端っこに大倉くんへの尋常じゃない愛情と独占欲を滲ませる安田くんが大好きだしそんな安田くんのヒモ彼氏であることをいつでもどこでも自慢してくる大倉くんもまた大好きです

 

前記事でもくらやすちゃんの話をしていたのでそのまま持ってきました(笑)自分が書いたものなのでリンク等も致しません、なんて雑な仕事…

 

 

【1番心に残ってる現場】

【初めて行った現場】

2010年8月21日土曜日、国立競技場での「"Scene"〜君と僕の見ている風景〜」です。初めて行った現場であり1番心に残っている現場。生まれて初めて大好きな嵐をこの目で見た瞬間はきっと一生忘れない。親を必死に説得して入ったFCで初めて応募して、初めて当たったコンサート。友人と行きたいというわたしの願いは母に却下され、わたしの真似をして嵐のファンになった妹と保護者の母を連れてならいいよとようやく応募の許可が出た初めてのコンサート。会場に入るまで、暑くて死ぬかと思った。母にやたらと水分補給をすすめられた。あとは入り口がたくさんあってフラフラ彷徨った記憶。会場に入ってもovertureが始まってもぜんぜん実感が沸かなかったのに、movin'onで滝の中から嵐が出てきた瞬間、地団駄を踏みながらボロボロと涙をこぼしたコンサート。国立競技場の上の上の席で、メンバーは米粒よりも小さくて、それでも嵐がこの世に本当に存在するという事実を目の当たりにして興奮して震えた。嵐が!生きている!嵐と!同じ空気を吸っている!って感じ。国立競技場という広い会場で7万人がユラユラ揺らすめちゃめちゃ綺麗なペンライトの波と、その中を楽しそうに駆け回る5人の大好きなアイドルたち。「ああここが天国か」と何度も思ったし、「今日が人生の幸せのピークかもしれない」とも何度も思った。ただ人生初のコンサートでどこを見ればいいのかも・もっと言えば楽しみ方もイマイチ分からなくて。覚えているのは嵐が登場した瞬間と櫻井くんのソロ曲T.A.B.O.O時のモニターがやたらエッチだったこと、それからLet me down時のモニターがやたらおしゃれだったこと、相葉くんのソロ曲Magical Songの間奏で相葉くんの衣装のジャケットがキラキラ光ってたこと。それだけです。それだけだけどあのときの興奮は一生、ほんとに一生忘れない。

 

 

【最近行った現場】

ジャニーズ現場はなかなか手が出しにくい。高いし。まずは東京グローブ座にて丸山くんのマクベス。感想はたらたらとブログに書いてます。けっこう長い。 

その前は嵐のワクワク学校。ちなみに直後のツイートがこれ。

そう!小瀧くんが!ほんっとに可愛かったの!深呼吸、のシンが書けなかった小瀧くん。どことなく小瀧くんから三浦家康みを感じてしまったのが悪かった。小瀧くんわたしと同い年とか信じられない…健やかみがすごい。そしてしばらくしてからのツイートはこれ。 翔潤が激アツでした。重なる翔潤。これは完全に下ネタです。帰り道は翔潤がやばかった、しか言ってなかったと思う。現場行った直後って語彙力欠落するよね。あとはこれ。 相葉くんのこのVTRに携わった全ての人に感謝したい。アリガトウ!!! 

その前はJaponism 。

   

そしてその前は関ジャニ∞の元気が出るLIVE‼︎

こんな感じで遡れます。どれもこれも楽しかったな〜!!ぜんぶの感想を語りだしたらキリがないから感想ツイートを適当に貼り付けてみました

 

 

【次行く現場】

決まっているのは関ジャニ∞リサイタルの新潟2日目両部。初めてのツアーオーラス!その前に生田斗真くんと神山智洋くんのVBBを観に行けたらなあと思っていたのですがなんせチケットが手元にない…ついでにお金もない…行った際にはまたきっと長文ブログを書き上げます。もう終わっちゃうな…行けるかな…無理かな…。リサイタル楽しみだな〜!

 

 

【記憶に残ってるファンサ】

そもそもファンサをもらった記憶というものがぜんぜんない。お金のない学生嵐担ってみんなそうなんじゃないかな…ファンサってそう簡単にもらえるものなの…?初めてもらったのは2015年夏の宮城。相葉くんからです。「エッわたし…?わたしだよね…?」って愕然としてる間に去ってしまって、ただ相葉くんの笑顔がとんでもなくキラキラしてたことしか覚えてない。どの曲だったかすら覚えてない。バクステからセンステに向かう途中の花道で指差し、からのお手ふり。終わった後に連番してた友達から「ファンサもらってたよね?」と言われ「やっぱり?!やっぱりアレわたしだったよね?!」と実感。そこでようやく涙が出ました。相葉くん、思い出をありがとう

 

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

③Dye D?(関ジャニ∞)

自担の作詞作曲曲はたくさんあるけれど、これが断トツで好き。この曲も関ジャニ∞を好きになる前から友人の勧めでまんまとハマってたくさんリピートしていました。やたらセクシーな声の錦戸亮ちゃんの英語詞から始まり、ひなちゃんの歌声のインパクト、そしてサビのすばるくん(言葉にできない)!!!間奏でボーン!と鐘が鳴ってほんの一瞬ブレイクするのが最高に気持ちよくてかっこよくて好きなのですが、ライブだとめちゃめちゃ楽しいことになっているのですね。それもまた好き。

②I to U(関ジャニ∞)

歌詞が…歌詞がとんでもなくいいですよね…。「眠れない夜には寝相の悪さ見て笑い」とか「誕生日に欲しいものちゃんと言うって決まりや」とか、エピソードがいちいち可愛らしくて好きです。モーニング娘。AS FOR ONE DAYの「おもちゃの指輪に名前を入れたり」と同じくらい好きです。こんな可愛らしいエピソードが歌い出しの丸山くんをはじめみんなが優しくて甘くて柔らかい声でほんわりと歌っていて、そんなの!そんなの!(すき)   ジリジリというノイズ音から始まって、「もう愛して、…」とか 「愛してるという、…」とか 「I to U、…」とか、同じフレーズがたくさん繰り返されていくのが、この曲の主人公が懐かしく愛おしく哀しい過去をゆっくりゆっくり辿っているみたいでそれも切なくて好き。

①JAM(嵐)

これはもう!大っっっ好きです!「あの角を曲がればキスもできる」ってなにその歌詞…天才かな…。若さの残る嵐のメンバーのまだちょっと荒々しい歌声が(恐らく)可愛らしくてちょっぴりわがままで甘やかされ上手かつ愛され上手な、ちょっとオンナに嫌われやすそうなオンナに振り回されてるのがたまりません。振り回されて、いいように利用されて、それでも好きで好きで、分かってるのにやめられなくて、ってアワアワしている感じがどんどん迫り来る言葉のテンポに現れている気がしてワクワクする。いちばん好きなのは相葉くんの『忌々しい「今」に未だに縛られて』です。最初の「い」の音の勢いが好き。その直前の大野智くんのパートの『「今」じゃない 「今」はダメだと』の2回目の「今」で声が微妙に裏返るのも好き。ぜんぶ!すき!です!(完)

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

③マーメイド(関ジャニ∞)

横山裕くんが演出を手がけたカウントダウンでのこの曲のダンス。関ジャニ∞さんってゴリゴリのかっこいいダンスナンバーはあんまりないけど、踊ればかっこいいんだからもっともっと踊って欲しいなってずっと思ってます。村上くんのソロダンスがたまらなく好き。関ジャニ∞はみんなおしゃれな踊り方するよな〜、手の遊ばせ方がおしゃれ。(笑)

②RIGHT BACK TO YOU(嵐)

これはいざなうツアーのじゃなくて、AAA+inDOMEとかの、着物のような衣装で光る刀のような長い棒を持って踊ってるやつです。5人の殺陣のような振り付けがほんとうにかっこよくて!複雑な動きはあまりないのだけれど、斬ったり振り回したりと一挙一動、つま先の先まですべて美しくて大好きです。

時計じかけのアンブレラ(嵐)

アラフェスで歌っていた、大野智くん振り付けのやつ。智くんがライブで5人の曲に振り付けを始めたのって2012年のアラフェスのこの曲とか、とにかくこの頃から…ですよね…?(あやふや) 前奏、Aメロと、トットッとリズムに合わせてステップを踏むのが楽しい。Aメロを歌う大野くん、相葉くんが先頭に立って、その後ろを付いていくのだけど、ただ付いて行くだけじゃなくて手の動きが美しくて、終始俯き気味で目線が色っぽい。そしてサビですよ!えええええーーーー!そこでそんなウェーブいれるーーーー?!よくみんなついていけたね?!相葉くんよく頑張ったね?!エライエライ!よしよし!おねーさんが褒めたげよう!と思ってたらまたトットット、と3こ分足でリズムをとって、うわあそこのリズム拾う?!とびっくりしたりと、なんだか情報量が多くて不思議で楽しくて美しくて、でもああなんだか大野智だな、と思わされる振り付け。好き。ラップ部分「マダダメマダダメ〜」でのリズムの取り方も楽しい。好き。

 

あとこれ振り付けの話じゃないけど、ぜんぜん関係ないんだけど、Aメロの松本潤くんの「疑うよりも〜」のメロディーに下ハモをいれている櫻井くんが写っている2012年のアラフェスのDVDが大好きです(2013年は覚えていない)。下ハモばっかり歌ってる潤くんが主旋律で下ハモがついてるパターン、珍しくてすごく好き。2012年のアラフェスはほんとに良いライブですよね。投票を行ったおかげで、普通にメンバーが構成を作ってたら聞けないであろう曲がたくさん聞けて。Love Situationも夏の終わりに想うことも!スケッチ〜Hey Hey Lovin' Youの4曲の流れは最強だし、大宮SKも帰ってきて、La tormentaも聞けて!からの時計じかけのアンブレラで。嵐の入り口になる円盤というよりはファンに嬉しい円盤。この年のアラフェスは当選して入ることができたのですが、時計じかけのアンブレラのかっこよさに痺れた直後に壮大なオケが始まってワクワクしたし、本当にオーケストラが出てきたときにはなんだか美しくて鳥肌がたって、からのOne Loveでは体中に羽を纏った白衣装の5人の王子様のかっこよさにぼろぼろ涙が溢れて。その衣装のままtruthだなんてブラックな曲を踊ってくれるからそのギャップに頭がクラクラして。ダブアンのEYES WITH DELIGHTにvoice。もう!好き!あ〜このライブも最高だったな。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

二宮和也くんの秘密。ここ最近のヘラヘラしながら照れながら踊る二宮くんじゃなくて、昔の本気でぶりっ子しながらきゅるるんと踊る二宮くんの後ろにつきたいです。

 

 

【1番好きなペンライト】

嵐・Japonismのは演出込みですごく好き。制御されてるおかげでとんでもなく綺麗だったし、終わりのメンバーの挨拶は制御されていないのにファンが勝手にそのとき挨拶しているメンバーのメンバーカラーをチカチカとみんなでカラチェンして光らせているのも楽しかったしなんだか嬉しかった。最近ではキスマイちゃんのアイスクリームのペンライトもカラチェンできる仕様なのかな?カラチェン文化楽しいからもっとジャニーズにも浸透すればいいのに。

 

 

【1番好きな衣装】

 選べない〜〜!やっぱりどれも好き。でもキラッキラのスパンコールでいっぱいだとかふわっふわの羽根がついてるとか、アイドルの王道っぽい・尋常じゃなく派手なステージ衣装っぽい衣装が好きです。あとは真っ黒の細身のスーツとか着られたら死ぬ。

 

 

【よく買う雑誌】

おじさん担なのでアイドル誌3冊はまったく買いません。テレビ誌は安いから簡単に手が伸びてしまいます。あとはananの写真と+actのテキストは外れがないから自担が載ってたら絶対買っちゃう。ファッション誌も高確率で写真がお洒落だけど、高いものだと見開き2ページに800円とかするので躊躇してしまいますよね。今月のメンノン、丸山くんべらぼうにかっこよかったな〜!欲しい〜!

 

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

嵐はJaponism。本人たちが「原点回帰」とか「ジャニーズを追求」とか言っていたけれど、ほんとうに美しかった。あまりにも洗練されすぎていた。一瞬一瞬、とにかく画が綺麗。楽しいとかかっこいいとか、そういう話をするならまた話は別だけれど、これほどまでに高貴で誇り高いライブはこの先嵐にすらできないんじゃないかな…。イン・ザ・ルームの櫻井くんの表情はドエムには堪らないと思うので我こそはドエムだ!という方はぜひ。

エイトに関して、ド新規のわたしのいちばんのお気に入りはJUKE BOX。良曲揃いです。イケイケなバンドもしっとり歌うのもキレッキレなダンスもおちゃらけなメンバーもぜんぶ観れる。Your WURLITZERからEightpop!!!!!!!までの畳み掛けるかのような勢いのあるセットリストが最高です。あとは丸山くんのビジュアルがすごく良い。俯いてベースを弾く丸山くんの鋭い目が長い前髪からチラチラと見えるたびに興奮する。鼻が高いのでそういうシルエットが映えますよね。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

幼稚園生から小学校中学年までモーニング娘。が大好きでした。小学生のときに流行っていたプロフィール帳の将来の夢の欄にはアイドルって書いてた。巡り巡ってまた今現在、モーニング娘。のヲタクもやってるので人はそうそう変わらないなあと実感しております

 

 

【最近気になっている子】

ワクワク学校からジャニーズWESTの小瀧くん。笑いのレベルが高そうなニオイがぷんぷんしてたしなにしろ顔がかっこいい。スタイルもよくて完璧なビジュアルなのになんだか残念なあたりがとってもアイドルらしくて好きです。それからワチャワチャと戯れるしげじゅんを菩薩のような目で眺めているうちに重岡くんも。からくり人形〜!海老沢くん〜!トゥッキ〜!いまの悩みはジャニーズWESTのFCに入会するか否かです。遅かれ早かれ入会する未来は見えてるのでそれならとっとと入ったほうがいい気はするけどこれから嵐の冬ツアーに恐らくエイトの冬ツアーに…ってアレコレ追っかけてたらジャニーズWESTにまで貢ぐ余裕はないんだよなあ…小瀧…重岡…てるしくん…!ジャニーズWESTは良い。とても良い。

 

 

【最後に一言!】

好きな曲も好きな振り付けも好きな衣装もぜんぜん決められなくて困ったけど楽しかった〜!ありがとうございました